smiley smile

いつも笑顔で歩く道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- | スポンサー広告 | |

素直な心

アタシが捻くれてたせいで、一瞬彼を失いかけたのは事実で。
なのに、許してくれた彼がいた。


彼の前では、素直になれるんじゃないかって思った。


だから、アタシは思い切って彼にメールした。
「来週の土曜日、もし予定なかったらデートしない?w
予定あるなら他の日でもいいけどw」


「やったぁ!土曜は空いてますっ!!テンション上がってきたw」


アタシは自分の誕生日の日に、彼と過ごしたかったんだ。
もちろん、その日が自分の誕生日だってこと。
その時に打ち明ける気は更々なくて。


ただ、一緒にいられるだけでよかった。


アタシから男をデートへ誘ったのも、生まれてはじめてだった。
それはきっと、彼の素直な人柄のせい。


あれは元彼と付き合ってた時のことだ。
アタシが同棲を断って、2人の間に微妙な空気が流れてた時だった。


彼が友達と飲みに行き、アタシは親友と2人で飲みに行っていた。
そして、アタシは一緒に飲んでた親友に愚痴った。


「毎日変わらずTELくれる彼がいても、さみしいとか思う日が
多くなった。
近くにいても遠く感じるっていうか。また浮気されてんのかなぁ。」


「その気持ち、そのまま彼に言ってみたら?」

「イヤだよ。アタシのキャラじゃないし(笑)」

そんなこと言ってる間に、親友が彼に勝手にメールしてた。
「りお、さみしいとか言ってるよー!どーにかしろ!」と。

その夜、彼からアタシにTELがあった。
「おまえは、さみしいとか言う女じゃないだろ?」


この会話だけでも、勘のいい人なら気づくでしょ?
アタシが彼の前で、どれだけ素直じゃない女だったのかってこと。


元彼だけじゃない。


今までの彼氏に全て、アタシはどっかクールだった。


彼氏には、基本的に冷たくて。いつでも仕事優先だった。
「俺と仕事、どっちが大事なの?」このセリフ。
アタシの心に今も残る名ゼリフ。


そんなこと男から言われちゃうような女だったんだ。


元彼と付き合って、アタシは変わった気がしてたけど
やっぱり素直じゃないアタシは健在で。


それは、元彼への不安に対する、強がりだった。


そんなアタシが、今彼をデートに誘ってる。
友達や元彼たちが聞いたら、きっと驚いて倒れちゃうかもしれない(笑


受身の自分からの脱出。
そして素直な自分。


全て、今彼がアタシに教えてくれる。


彼の素直さが、アタシにとって心地いい場所になる。
アタシが忘れかけていたものを、今彼が引き出してくれる。


そんな感覚、今まで味わったことなかった。


BBQでの再会
その日から、彼とのメールが楽しいものに変わった。


今までも楽しかったけど、どっかお互い探りあいしてた。
そんな探りあいがなくなったからかもしれない。


だからアタシは言った
「もう敬語やめようよ。トモダチになるのに敬語は壁があるように感じるしw」


惹かれはじめてる・・とか書いちゃったアタシだけど
デート誘っちゃったアタシだけど。


このままじゃ、付き合おうの言葉すらなく 流されてしまいそうな
気がしてて。


今のアタシたちは、トモダチだってこと強調したかった。


結局彼を突き放してる気もしたけど・・

スポンサーサイト

2006-09-16 | 恋愛 | cm : 3 | tb : 0

*******************
♪BGM著作&提供
オルゴール素材
*******************

| HOME |

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

,
©2005RIO_IGARASHIAll Rights Reserved.
Template, CG by 暁の野に咲く夜明けの花(Himatsuri YUYU)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。