smiley smile

いつも笑顔で歩く道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- | スポンサー広告 | |

2人で歩く道

黙ったままの彼に、「ごめん」の一言を告げた後
帰ろうとしたアタシに彼が言ったんだ


俺は、今まで何人かの女と付き合ってきたけど、
今思えば、適当な恋愛してきたなぁって思う。

BBQで出逢って、りおに惹かれて。
俺ここまで本気で惚れた女ははじめてで。

今まで出逢った女なら、ここまで突き放されたら、諦めてるよ。

でも俺が今までで一番好きになった女だから、簡単に諦めたくない。

真剣に付き合いたいと思ってるし、大事にしていきたいと思ってる

俺が大学生ってことで、いろいろ言うヤツがいるなら、俺はリオと
遊びの恋愛なんてする気はないって、言い返してやりたいし。

リオは1人で抱え込むタイプだろ?
なんとなく、そーじゃないかと思ってたけど、今日改めてわかったよ。

でも、もう1人で抱え込むな。1人で結論なんて出すなよ。



アタシはびっくりした。
その言葉を言いながら、目いっぱいの涙を溜めてた彼に。


アタシまた傷つけるようなコト言ったからだよね。ごめん。


違うよ。

リオが、今まで辛かったこととか、自分の中で抱え込んでたコトとか。
そーいうの全部俺に吐き出してくれたのが、嬉しかったからだよ。

だって、今日黙ったままリオが帰ってたら、きっと俺たち終わってただろ?

改めて、リオのこと大事にしてやんなきゃって思った。
俺、こんな真剣に恋愛するの はじめてだよ。

泣きたい時は俺の前で泣ける女になれ。もう1人で我慢なんてするなよ



会いたいなぁ・・とか、手料理食べたいなぁ・・
なんてメールで言ってたかわいい甘えキャラの姿はソコにはなくて。

10歳も年上のアタシを呼び捨てる 1人の男が目の前にいた


今まで、いろんな男と付き合ってきたアタシだけど
ここまで力強く言ってくれた男なんて いなかった。


ここまで、自分の想いをぶちまけた男もいなかった。


男を信じられなかったアタシが、彼に飛び込めたのは
彼がアタシに与えてくれた安心感のせいだと 今ならわかる。


信じる強さがほしいと思ってたアタシだけど、
本当は強さが欲しかったわけじゃなくて。

こんなふうに安心できる彼の愛情だったのかもしれない。


そして彼が言った。


俺の部屋の暗礁番号教えとくよ。
俺がいなくても、いつでも勝手に入ってくれていいから。
何かあったら、ってか何もなくても来いよ。

ただ、俺はアスリートだ。
夏休みが終れば、毎朝7時からの朝練がはじまる。
バイトもあるから、俺たちは今までみたいに会えなくなると思う。

だから一緒に身につけられるもの、来週買いにいこう。
これからずっと、一緒にいるんだからさ。
何にするかは、お互い紙に書いて 見せるってどう?



お互いに見せた紙に書かれていたもの。
それは、ペアリング


3年前の誕生日。元彼と別れる1週間前にもらったのがペアリング
だったこと思い出した。


ボロボロの心奥にしまいこんで、がむしゃらに強気で走ってきた日々


リングを外した その日から大好きだった秋が嫌いになった。


これから2人で歩く道を アタシは怖いと思わない


アタシの弱さが、彼の優しさによって、強さへと変わりはじめる


それは今、彼の気持ちを信じられるアタシがいるから。
彼の笑顔を 守りたいと思ってるアタシがいるから。


そして・・・


彼に飛び込んだ今のアタシを、この先 後悔することはないだろう。



。・。・゜☆ 明日は あとがき ☆・゜・。・゜

スポンサーサイト

2006-09-19 | 恋愛 | cm : 12 | tb : 0

*******************
♪BGM著作&提供
オルゴール素材
*******************

| HOME |

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

,
©2005RIO_IGARASHIAll Rights Reserved.
Template, CG by 暁の野に咲く夜明けの花(Himatsuri YUYU)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。