smiley smile

いつも笑顔で歩く道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- | スポンサー広告 | |

1ヶ月記念日w

今日は彼と付き合って1ヶ月記念日w

ノロケは・・・笑って流してくださいwヽ(・∀・*)ノ キャッ キャッ
(久々だから長くなっちゃったw)

1ヶ月の今日。アタシたちは雑貨屋でお花の形をしたロウソクを12個買った。
1つは彼の部屋に飾り、残りの11個はアタシの部屋に飾られた。
毎月の記念日に、彼の部屋に1つづつロウソクが増えていくw

彼の部屋に12個並ぶ日。
それが1年記念日と、アタシの誕生日。

その日に火を灯してお祝いしようw

そんなこと思いついちゃうアタシは、知る人ぞ知るロマンチスト(笑


さて、この1ヶ月・・と言ってもブログお休みしてから、まだ数週間だけど(笑
なんだか・・なにかと忙しくてコメントもろくに出来なくてごめんなさい!!


アタシね、今年前厄だとばかり思ってましたけど、数えでいうと今年が本厄らしいですw
恐れていたアタシに、事件が次々と・・・^^;


実は、子宮内膜症で倒れました(笑
母が指の先落として、暫く家事担当がアタシになりました(泣
弟がドブにはまり、鼻の骨折しました(爆


恐るべし厄年!!!


さて、ブログ書かずに毎日彼とラブラブか!?
と思ってる人いるかも?でも違うんだな。
彼とは1週間に1度しか会えませんw


じゃあ何をしてるのか。
厄年の災難!?で忙しいのもあるけれど・・


アタシねぇ、今習い事してるんですよwそれで忙しかったりw
料理教室、パン教室、コーヒー教室、ブリザード、茶道・・なにかと友達と
格安の体験コース探しては体験しまくりですw


それから・・


アタシ、挫折した日から1年間は楽に生きようって決めてたの。
21歳で学校卒業してからというもの、働きすぎだったのでw
ソコソコ貯金もあったから、仕事は二の次にしようって思ってた1年間。
だから派遣登録して、5時に終る仕事選んだ。


病院勤務は、ものすごく刺激的で、1年間いろんなコト考えさせられた。
ほんと経験してよかったと思ってる。
そんな1年間も11月で終る。


遊びの時間はそろそろ終わり。
そんなわけで、本格的に仕事をはじめる準備で忙しいw

やっぱりアタシは、仕事にやりがいを求めてるんだなって実感した1年だったなぁ。


日々の生活が充実しはじめたのは、やっぱり彼と会えなくて寂しい・・なんて
彼のこと考えながら家にいるのがイヤだから。
思った以上に、寂しがりやな自分に呆れるけど、「寂しい」なんて口が避けても
いいたくないからかな(笑


それでは、そんな彼との話でもw


ちょっと付き合い始めがドラマチック!?に書きすぎただけに、今日これを書くのを
躊躇したけれど・・実際はドラマのように完璧には行かないものですw


彼の学校が始まってから、朝練がはじまった。
そして、バイト三昧の彼。

週に1度しか会えなくて。
会った日でさえ、疲れて眠ってしまう彼。まるでコアラだ。


相当厳しいトレーニングを積んでいるらしく、眠りながらも時々筋肉が
けいれんを起こす。アタシも昔経験したことがあるけれど、疲れている証拠だ。


がんばってるんだなぁ・・なんて思いながら、彼が眠っている間に溜まってる
洗濯物の山をせっせと畳んでみたり、溜まってる食器洗ってみたり。


やることなくなったアタシは車で少し外出した。

戻ってくれば、「帰ったかと思った」・・と若干焦ってる彼がいる。


付き合って間もないんだから、ラブラブデート♪とかしたいけど、そんな彼を見てると
まぁいっか。と許してしまえるから不思議だ。


ただ、普段無口で、割とぶっきらぼうな彼とは、若干コミュニケーション不足を感じてる。
そんな関係に、全く不安がないわけじゃない。


彼のぶっきらぼうなセリフ鵜呑みにしたら、マイナス思考に陥りそうな今日このごろ。
誤解、すれ違い 会えない日は、たいていそんなコト繰りかえしてきた。


例を挙げれば、アタシたちのTELでの会話のすれ違いはこんな感じだ

「明日はバイト5時からだったよね?その前は会える?
会えないなら、友達から誘われたから そっち行こうと思って・・」


「何の用事で会うの?」
「ぇ・・用事がなきゃ会えないの?」
「だって誘ってきたんだろ?」

用事がなきゃアタシたちは会えないんだ・・・と思ったらショックで言葉を失ったアタシ。

アタシはアタシたちのことを話してた。
でも彼は、アタシと友達のことを話してた。

当然会話はすれ違うわけで・・。
誤解が解けたからいいようなものの、誤解が解けずにいたら最悪なことになっただろう。


今までアタシがしてきた恋愛は「言わなくてもわかってよ!」ってことだった。
でも、今は言わなきゃ伝わらないと痛感してる。


会って顔を見ればわかることでも、会えない今は意地を張れば張るほどにすれ違う。
そう思えば思うほど、アタシから捻くれたセリフは少なくなり、素直になって
いくのを感じる。同時に、素直になることは、捻くれたセリフを考えるより楽だと知った。


甘えたことのなかったアタシが、素直に甘えられる
「しょーがねぇなぁ」とか「めんどくせぇなぁ」とか「うるせぇっ」って言いながら笑ってる彼
言葉はムカツクほどぶっきらぼうだけど、実は優しい。

安らげるアタシだけの場所を見つけた気がした。

なんだろう。
こんな感覚、はじめてだ。

ときどき子供
ときどき大人

いろんな自分を発見していく


ただ、なんでも許してるアタシに対して、彼はどんどんワガママになってきた。


これは昨日の話。彼のバイトが終った夜9時。久々のデートだった。
サイフの中身が9円しかない。という彼は、ゲームを売りに行きたいと言った。

久々に会えたと思えば、アタシは運転手か・・とちょっと腹立たしさがあった。

彼のお給料日まで、あと2日。食事もろくに出来ない彼。
まぁ学生なんて、そんなもんだろう。

これじゃデートも出来ない。
だからと言って、そんな理由で食事をオゴッたり、お金を貸したら、彼のためにならない。
いくらデートでアタシがオゴッてもらってたからと言っても、割り勘の申し出を
断っているのは彼自身。

ワガママになってる彼は、自炊なんて面倒くせぇと愚痴を言い始め、あげくの果てには 
アタシに八つ当たり。

悪いけど・・・いつも許すわけじゃない。
アタシはそんなに優しくない。

彼にはじめてアタシは怒った。自分で言うのもなんだけど、アタシは怒ると怖い。
感情的にはならず、冷静に相手に問いかけながら怒るからだ。
怒りながら思っていたのは、これでウザイと嫌われるなら仕方がない・・ということ
だけだった。

そんなアタシに、彼は終始しょぼくれていた。
彼の口から「ごめんなさい」という素直な言葉が出た時、アタシは彼を許していた。

「もう怒ってないよ」と笑いながら言ったアタシ。

暫くすると、助手席にいた彼が、運転中のアタシの手を握ってきた。
なんだか、そんな彼が愛おしく思えた。

お金を貸さない変わりに、お金の使い方を教えてあげる。
親を頼らないだけ、エライと思うからだ。

お金のない彼のために彼女として出来ること。
いろいろ考えたアタシは、せっせとお弁当をつくった。
そして、今からアタシの車を洗車してくれるという彼のバイト先へ、届けよう

結局、甘やかしてるかな・・とも思う。
普通の大学生ならほっとくけれど、彼は運動選手だから倒れてもらっちゃ困るのよ!!!


付き合って、まだ1ヶ月なのに・・・なんだか濃い。
つくづくアタシって・・・・尽くす重い女かも(笑
んじゃぁ、行ってきますw

スポンサーサイト

2006-10-09 | 恋愛 | cm : 10 | tb : 0

*******************
♪BGM著作&提供
オルゴール素材
*******************

| HOME |

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

,
©2005RIO_IGARASHIAll Rights Reserved.
Template, CG by 暁の野に咲く夜明けの花(Himatsuri YUYU)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。