smiley smile

いつも笑顔で歩く道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- | スポンサー広告 | |

男と出会う方法とは?

らん丸から・・まるで付き合ってた頃と変わらない
頻度でメールが届く今日。

他愛ない内容のメールだけど。

なんだか、少し懐かしい感覚で。
言い表せない切ない気持ちが襲ってくる。

想いは複雑で。

それでもアタシは、次へ行きます。

さぁ、無理矢理でも気持ちの切り替えを。


今日はアッコと恋愛話で盛り上がった。


アッコ流「男と出逢う方法」


そんな話になったのも、気づけば何の接点もなかった
職場の男とデートしたアッコがいるから。


アッコは、狙った獲物は逃さないw

展開はこんな感じ・・


なんとなく気になる男の人がいた。

もちろん何の接点もない。

そんな時にアッコが起こす行動

「○○外来ってドコですか?」

と、気に入った男性に話しかける。

※当然、アッコは○○外来の場所を知っている(笑


男性は、アッコに外来の場所を説明。

お礼を言い、その場を去る。


数日後、またその男性に近づき・・

「先日はありがとうございましたw」

なんて、気軽に話しかけるw


この場合、男性が素っ気無いと話は終る。
でも、ノリがいい男性なら、話が出来るようになる。


まず顔見知りになったなら、その先は挨拶をマメに交わし
自分の存在をアピール。


男性がエレベータへ乗り込もうとしたなら・・
用事もないのに自分もエレベーターへ乗ってみる。


そこで、自分は地下へ行く予定だったのに、間違えて
上階に上がってしまったコトを話題にし、男性と会話。


若干アタシはあなたに気があるわ♪的行動を意識。


そこから、立ち話が出来るようになったなら・・


話はデートへ進んでいく。


男性も、「この子俺に気があるな」と察したら
デートにも誘いやすくなる。

・・・。


りお「デートして、好きになれなかったら、どーするの?」


「好きになれなかったら、次に行く。ただそれだけだよ
でも、知り合わないコトには、何もはじまらないじゃん」



スゴイです。


まぁ、計算高い気もするけれど、出逢いの
きっかけとチャンスを自らつくり出すアッコ。


すばらしい(笑)


アッコ曰く


「待ってても男が寄って来るなんて、所詮22歳まで。
そこから先は、行動あるのみよ」



はっきり言って、師匠と呼びたい!!

ぃや、もう呼んじゃおうw


そー言えば、今は結婚して落ち着いちゃったけど
ものスゴイ恋愛をしていた子がいた。


その子の名はF子。


F子は・・27歳になるまでに付き合った男の数

25人という脅威の数字を叩き出した女。


別れるのが早い?

ぃや違う。

同時期に複数人と付き合うから、それだけの数字に。


一番多い時期で・・5人の男と付き合っていた。


F子は若い頃、男にのめり込み、振られた。

その日から、変わった彼女。

1人の男にのめり込みすぎて、傷つくのが怖くなった。

だったら複数人の男と付き合おう。

それなら・・1人減っても他の男がいるっていう安心感。

言い方は悪いけど、保険。

そんな付き合い方をしていた。


ある時、1人の男と出逢った。

出逢った当初も、当然ながら複数人の男と同時進行。

でも、その男は誠実で、彼女を一途に想っていた。

その安心感に気づいた時、彼女は他の男全てを捨て
彼1人と向き合うように。

そして、彼女は彼と結婚し、幸せな家庭を築いている。

・・・。

なんでF子の話を思い出したのか。

さっき近所のスーパーで、ばったり再会したから(笑


人の恋愛模様って面白いよねぇ。


どんな道が間違ってるとか、そんなの関係ないっていうか。

結局幸せになったもん勝ちみたいな。


アタシは、石橋を叩きすぎ、臆病で、小心者で、受身で。

恋愛に対して、固いというか、マジメすぎるというか。


らん丸との恋愛の時、アタシは満足感に浸っていた。
「はじめて自分からメールしましたw」

みたいな。


なんっていうか・・小さい(爆

小さすぎて、横っぱらが痛い。

笑いが止まらないんですけど。。。


そして・・アッコがアタシに言った。

「りおさん。退社まであと2日。
辞める前に、「この人」って思った男に自分のメアド渡しなよ。
それがアタシからリオさんへの宿題。
友達になるだけ。気軽な気持ちでいいんだからさw」


ぇ・・。

やっちゃう?

退社と同時に・・臆病で小心者で慎重な自分からの卒業。

ムリムリ・・出来ないって。。

でもでも・・面白いかも。

ぃやぃや・・。

・・・。

・・・。

それもいいかもね。

スポンサーサイト

2006-11-28 | 日記 | cm : 6 | tb : 0

*******************
♪BGM著作&提供
オルゴール素材
*******************

| HOME |

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

,
©2005RIO_IGARASHIAll Rights Reserved.
Template, CG by 暁の野に咲く夜明けの花(Himatsuri YUYU)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。