smiley smile

いつも笑顔で歩く道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- | スポンサー広告 | |

噴火

自分でも思うけど、アタシは好き嫌いがハッキリしてる


嫌いな人の前では、間違いなく顔や態度に出てしまう。
嫌いなものは嫌いだと、ハッキリ言えてしまう。


そんな自分を反省したのは、ずいぶん昔
たぶん社会に出てからかなぁ。


だからこそ、その人のいい所を見つけて、好きになる
努力をしてきた。(好きになるかは別として)


仕事を一緒にする仲間に対しては特に。


お水の仕事に対して、あまりいい印象を持っていなかった
アタシは、またいつものように探してみた。


少しでも居心地のいい環境にしたかったから。
だからアタシは、先週からずっと、人間観察をしていた。


だんだん・・お店の中の状況がつかめてきた。

このお店に来てる女の子たち。

半分は普通のOLみたい。

毎日いる子は数名で、他は日替わり。

中には、いい子もいるということも。


とびきり美人だけど、愛想がなくクールな子。

やる気ないのかと思ってたけど、実はとても気を使ってる。
お客様のタバコの向きを、お客様が取りやすいように
変えてあげてるのは彼女だけ。


それから、32歳の女性

アタシに気を使って声をかけてくれる。
新人のアタシに、小声でいろいろ教えてくれる。
そんな、さりげない気遣いが、素敵で嬉しいw


それから、中国人の女性

まだ日本語に慣れてなくて。
でも誰よりも早く来て、トイレ掃除をしてる。
お客様がいなければ、日本語を勉強してる努力家。


それから、カウンター内の男の子

彼は、きっと誰よりも忙しい。
お客様の動きを全て把握し、トイレに立てばタオルを渡し
アイスを替え、ボトルを用意し、灰皿はタバコ2本で替え・・

忙しいのに笑顔を絶やさない。


それから、やっぱりママ

出勤すると同時に、女の子チェック

○○ちゃん、髪の毛乱れてる。ピンで留めなさい。
○○ちゃん、胸が見えそう。だらしがない。
○○ちゃん、猫背になってる。
○○ちゃん、口紅取れてる。なおしなさい。


どのテーブルにも顔を出し、必ず話題をさらう。
数週間前に来たお客様の情報を、全て憶えてる。
全てのお客様のボトルを、暗記してる。

流石としか、いいようがない。


でも、やっぱり中にはアタシの嫌いなタイプの女性がいた。

彼女に関しては、いい所を見つけようという気すら
起こらないアタシ

そんな自分は子供だなぁって思う。
でも出来ないものは出来ない。


その女性は・・


お客様に胸を触らせ、スカートの中に手を入れられ。
笑いながら・・お客様の手を止めることはない。

自分から、お客様の膝の上に手を置き、腕を組む。

お客様から強制されてもいないのに、自らお酒を飲み
毎晩ベロベロになっている。

そんな行動を、毎回ママから怒られているにも関わらず。。

ダメだ。。

この人だけは、絶対に好きになれない。


特に今日は最悪だった。

お客様が2名。最悪なオヤジ2人組。
テーブルについたのは、その女とアタシだけ。

4人で話に盛り上がりつつ・・途中から女は いつもの行動に。
お客様から胸を触られてるのに、止めやしない。


このアホ女っ!!!!(怒


当然、もう1人のお客様はアタシに擦り寄る。

かなりの至近距離で、話すオヤジ


口がらっきょ臭いのよっ!!


近寄んなボケっ!!



とりあえず笑顔で交わす。
お客様の手が、アタシの膝の上に。

ママに言われた通りに、お客様の手を握る。

話題を変えつつ・・誰も聞いちゃいない。

調子に乗ったオヤジは、アタシの手を掴みラブラブ手繋ぎ。

オヤジは指でアタシの手の平をなぞる。


キモッ!!!!(泣


そしてアタシの耳元で囁く

「キミ、まだ夜の仕事慣れてないでしょ?
ねぇ、二の腕舐めていい?」



キモッ!!!!!!


・・・。


キモッ!!!!!!




そこでママから声をかけられる。

「りおちゃんw○番席行ってwアタシと席チェンジね(。ゝω・)b」

ママ~♪♪

やっぱりママは素敵w

ちゃんと周りを見てくれている。

でもでも・・アタシはもう辞めたい気持ちMAXに。

社会勉強はもういいよ。

帰り際、ママに言った。
「やっぱりアタシ、向いてないです。もう辞めさせてください」

ママが言った。
「アタシはね、りおちゃんに期待してるのよ。
今日のお客様は最悪だったから、気持ちはわかるのよ。
でも、もーちょっと頑張ってみてよ。就職決まるまで続けてみて。
それでも気持ちが変わらなければ、仕方がないって諦めるから」



ごめんねママ。


アタシの気持ち、変わらない自信 100% です!!


もーちょっとしたら、就職先決まったコトにして
夜の街から去ろう。


大抵のコトは平気だと思ってた。
病院で働いてた時だって。


患者さんから髪の毛ひっぱられても。
自分の手に患者さんの尿がついても。
部屋中に散らばったウン○を片付けるのも。
1人で採尿できない男性の、尿採取するのも。


全然平気だった。


でもね。やっぱり向かないコトってあるのよ。


オヤジに手を握られるのも。
オヤジに腕を触られるのも。
オヤジの下ネタを聞くのも。


もうコリゴリだ。

スポンサーサイト

2006-12-12 | 日記 | cm : 5 | tb : 0

*******************
♪BGM著作&提供
オルゴール素材
*******************

| HOME |

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

,
©2005RIO_IGARASHIAll Rights Reserved.
Template, CG by 暁の野に咲く夜明けの花(Himatsuri YUYU)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。