smiley smile

いつも笑顔で歩く道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- | スポンサー広告 | |

spiral vol.2

最初に行った飲み会

久しぶりにお酒を飲み、アタシは酔っ払っていた


お料理についてきた砂時計を手に持ち

「アタシの人生砂時計だわっ!」

なんて、アホなセリフを吐く


砂が落ちれば

「人生終った・・」

と凹む


そして、自分の誕生日を自慢してエバっていた。

「アタシの誕生日なんて、9月9日の救急の日だもんねー」

すかさず1人の男 大神君(仮名)が言った

「オレなんて11月9日生まれ!救急車の日だぜ?」


きらーーーんっ♪

面白いwきっと運命だわっw(ぇ


なんて思ったのは、かすかな記憶

気づいた時には、友達の家で爆睡していた。



連絡先の交換もしてないなんて、せっかくの出逢い
の場が台無しで。


チャンスを生かせない自分を嘆く


車を大神君のアパートに停め、友達の車で帰宅していた
アタシは、翌日車を取りに行った


彼のアパートで・・

「駐車場ありがとね♪また遊ぼーぜぃw
rio_igarashi(仮メアド)@謎w」


なんて、@の後ろは書かず、お礼のトン汁と一緒にドアへ。


大神君は26歳という若さ


また遊ぶのがイヤなら、@の後ろ書いてないからわかんなかったw


って言える逃げ道を作ってあげるのが、年上女からの小さな
思いやりのつもりだった。


めっちゃタイプ♪・・ってわけでもなかったけど、また遊んで
みたいなぁwっていう気持ちがあって。


だいぶ年下だったけれど、11歳も年下と付き合ったアタシには
6歳ぐらいなんでもないとコトだと思えた。


なにより彼は社会人。

とにかく遊んでみなきゃ、何もわかんない。

出逢いのチャンスは、自分で生かさなきゃ!


なんて、ちょっといつもより積極的


その夜、大神君から早速メールが届く


そんな行動的な自分に、ただただ酔いしれるアタシがいた。


つづく

スポンサーサイト

2007-08-23 | spiral | |

*******************
♪BGM著作&提供
オルゴール素材
*******************

| HOME |

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

,
©2005RIO_IGARASHIAll Rights Reserved.
Template, CG by 暁の野に咲く夜明けの花(Himatsuri YUYU)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。