smiley smile

いつも笑顔で歩く道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- | スポンサー広告 | |

spiral vol.8

アタシの携帯に1通のメール

-久しぶり。最近仕事変えた?-


その瞬間、自分の顔色が変わるのを感じた。


そのメールの相手が、大介だったから。


大介の連絡先は、別れたあの日削除したけれど
メアドが名前だから、すぐにそれが彼からのメール
だと気づいた。


アタシもあの頃から、メアドを変更していない。


別れの日

アタシの連絡先は消去してね・・と伝えたはずだった。


それでも、彼はきっとアタシの連絡先を消去しないだろう・・
という変な自信はあって。


だからアタシも携帯を変えようと思わなかった。


もしかしたら、いつか彼から連絡が来るかもしれない。
そう期待して待っていた自分がいた。


彼が結婚してからも、ずっと。


でも、流石に最近はいろいろあって、短いとは言え恋もした。


彼のことを思い出すことも、少なくなってきていた。



彼からのメールが届いた日


なんで今頃?


そう思った。



でも、次の瞬間・・
ありえないほど心臓がバクバクして、一気に感情が蘇る


いますぐ大介に会って、いろんなコトを話したい。
辛かったことも、楽しかったことも、全部。


今 大介は何をしてるの?

最近仕事はどう?

疲れてない?



そんなことが、うわぁーーーって頭の中かけめぐる


別れてから、偶然の再会は何度かあった。
街中でバッタリ会って、少しだけど飲みに行ったりもした。


偶然の再会に、くだらない話しか出来なくて。
まだ好きなんだと自分の気持ちを知った日もあった。


でも今回は、偶然とは違う。
メールを送ったのは、彼の意思だ。


何年待っても届かなかったメール。


そして、やっぱり何年経ってもアタシの連絡先を消去して
いなかった彼。



いろんな想いがかけめぐって、浮かれているバカなアタシがいた。



でも、我に返った時、思った。



アタシは、何を期待してるんだろう。


彼と会って、最近の話を聞いたり、聞いてもらったり。


たぶん、あの頃の2人に戻りたいだけ。


いろんなコト話して、仕事のコトも熱く語って。

くだらないコト言って、ふざけて笑って。



そんな、一番楽しかったあの頃に。



結婚してしまった彼と、そんな関係に戻れるかもしれない。
今度は友達として。



お互いに溝が埋められなくて、別れという結末になったけれど。


それでもアタシたちは、みんなが羨むほどに仲がよかった。



友達としてなら・・またあの日のように・・・・。



でもアタシの想いは?



あんなに好きになった男と、また友達に戻って好きになら
ない自信なんてない。


それがわかってるから、怖い。


何かに期待してしまいそうで、怖い。


彼と別れて、もうすぐ4年になろうとしている。


4年経っても、彼への想いに振り回される気?



いつも思ってた。


いっそのこと嫌われたほうが楽なのに・・と。

オマエなんて嫌いだ・・と冷たく突き放されたほうが、吹っ切
れるのに・・と。


でも、そんな考えは自分勝手だったのかもしれない。


相手から嫌われたいなら、嫌われるようなコトをすればいい。


ただ、それだけだ。


それが出来なかったのはアタシ。


嫌われることは怖い。


でも・・・。



アタシは、覚悟を決めて大介へメールをした。

たったひとこと。



-誰?-



後悔とか、どーでもいい。


アタシが、今までずっとしなきゃいけなかったコト。

今やっと出来た。


もちろん大介からの返事が、届くことはなかった。



そしてアタシは、メールを削除した


これでいい。

そう思いながら。



なにか大事なものを失った気がした。

まるで、心にポッカリと穴が空いたような・・・。


つづく

スポンサーサイト

2007-08-30 | spiral | |

*******************
♪BGM著作&提供
オルゴール素材
*******************

| HOME |

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

,
©2005RIO_IGARASHIAll Rights Reserved.
Template, CG by 暁の野に咲く夜明けの花(Himatsuri YUYU)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。