smiley smile

いつも笑顔で歩く道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- | スポンサー広告 | |

spiral vol.20

O君が紹介してくれたマメちゃんと、またみんなで遊んだ



ゆっくり仲良くなって、彼を知って行きたい。



そんな気持ちが強くなっていた。



なにより、彼を好きになることで、あの人の存在を
心の中から消してしまいたかった。



外は雨が降っていて。



アタシは彼に、傘を差し出した



彼が傘を持ってくれて、寄り添いながら歩く道



少しだけ、安らぎを感じていた



そんな様子を見ながら、O君が耳打ちする



「おまえら、いい感じじゃんw」


「冷やかさないで。ゆっくり行きたいんだから」


「マメは、あんまり自分から積極的に連絡先とか
聞くタイプじゃないぞ。だからオマエから聞けよ?」



「まだ今はいいや。もーちょっとみんなで遊んだりして
ゆっくり仲良くなりたいし。」




O君は、いまいちワケがわからない・・といった様子だった
けれど。




説明なんて出来るわけがなかった



どんどんあの人に惹かれていく自分の気持ち

このままじゃいけない・・そう思う気持ち

将来への不安



いろんな葛藤がアタシの中で生まれているのだから。



その日の夜、あの人からメールが届いた

-そろそろ飲み会予定しない?-




あの人と飲みに行くのは2ヶ月ぶりになる



あの人は、毎月1回飲みに行くことを定例にしたい!と言った
けれど、適当な理由で断り続けていた



これ以上、距離を近づけたくない・・と思っていたからだ。



それでも会いたい。



・・そう思う気持ちに、結局負けてしまった。



あの人はアタシの心を独占していて。



毎日届くメールで、あの人のことを想い


仕事中に時折顔を見せる あの人の姿に心を救われる


一緒に飲みに行けば、笑顔をくれる。



体を触れ合うことは大事なことだけど、それだけじゃない
何か大切なことを感じていた。



毎日あの人から届くメールの着信音

それはYUIの「CHE.R.RY」のオルゴール。



その曲を聴く度に、心がふわーってあったかくなる感じ。



そんなふうに感じるようになったのは、メールをはじめて
3ヶ月を過ぎた頃からだ



今はこれでいい。



それでも、やっぱり将来を不安に思いながら
マメちゃんのことを考えようとするアタシがいた



つづく

スポンサーサイト

2007-09-12 | spiral | |

*******************
♪BGM著作&提供
オルゴール素材
*******************

| HOME |

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

,
©2005RIO_IGARASHIAll Rights Reserved.
Template, CG by 暁の野に咲く夜明けの花(Himatsuri YUYU)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。