smiley smile

いつも笑顔で歩く道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- | スポンサー広告 | |

spiral vol.40

仕事が終わり・・・

ただ、なんとなくビールを口にした



現実逃避だったかもしれない



この会社に入って間もない頃



みんながみんな口を揃えたように、聞いてくる言葉があった



「五十嵐さんは、結婚してるの?彼氏いるの?」



聞かれる度に、嫌な思いを募らせていた毎日



そんなセリフに、最近変化が訪れた



仕事中・・配達のおじさんが言う



「おじさんの知り合いにな、結婚してない男がいるん
だけど会ってみない?」



また仕事中・・食堂のおばーちゃんが言う



「五十嵐さん結婚してないんだったねぇ。
アタシの知り合いに、いい人いるんだけど会って
みてくれない?」



帰ろうとした時、現場のおじさんが言う



「オレの息子が彼女いなくてね。
どーだ?会ってみないか?」



そして・・家に帰れば母が言う



「○○の叔母さん憶えてる?
お見合いの話を持ってきてくれたんだけど・・」




家に居ても。



会社に居ても。



なぜこんなに多くの人に
焦らされなければならないんだろう。



漠然とした将来への不安がある中で、焦りがないと言えば
嘘になる。



でももう・・うんざりだ。



周りが言う、おせっかいの言葉も。



抱いてしまった あの人への感情も。



この現実から逃れて、どこか遠くへ行きたい



誰も知らない土地で・・・1人になりたい。



そんなふうに気が滅入る毎日



あの人が言った「現実逃避」という言葉



アタシはあの人を責められない



いつかアタシだって結婚したい。



両親を安心させてあげたい。



そう想う気持ちはありながら、それが出来ない
ことへの焦り。



日々葛藤しながらも、全てから逃げだして
ありのままのアタシでいたい。



全てを忘れて、ただあの人に会いたかった。



会ってしまったなら、何かが壊れていくんだろう。



アタシの未来?



それとも・・心?



あの人に会うのが怖い。



でも、あの人が離れていくのも怖い。



もう何もかもが・・・怖い。



頭の中で渦巻く想いを抱えながら、あの人からの
電話を待っていた。



つづく

スポンサーサイト

2007-10-05 | spiral | |

*******************
♪BGM著作&提供
オルゴール素材
*******************

| HOME |

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

,
©2005RIO_IGARASHIAll Rights Reserved.
Template, CG by 暁の野に咲く夜明けの花(Himatsuri YUYU)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。