smiley smile

いつも笑顔で歩く道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- | スポンサー広告 | |

spiral vol.51

一緒にいよう・・・そう決めた。



何度もキスを交わした。



それでも・・これ以上深入りすることを
怖いと思っているアタシがいた。



そしてまた、アタシを抱こうとはしない あの人がいて。



何度もキスをしては、優しく抱きしめるだけ。



月明かりに照らされた、静かな夜



そんな雰囲気の中、お互いに好きだと打ち明け
キスをしながら・・アタシの髪を撫でながら・・。



抱こうと思えば抱ける女を、抱こうとしない男なんて
アタシは知らない。



だからアタシは言った



「なんで・・アタシを抱こうとしないの?」



「だって・・・」



「何?」



「・・・なんか・・大事にしたいじゃん。」



なにを大事に?



10代の女に言うなら、イザ知らず。



アタシたちは、もう誰から見ても大人で。



それなりに経験も重ねていて。



そんなセリフを言われるコト自体、なんだか可笑しかった。



そんな陳腐なセリフを口にしながら・・
無理して強がっていることも、わかってた。



そして・・自分に言い聞かせていた。



どんなに優しい言葉をくれようと、抱かれる前の言葉は
女を抱くための手段だということを。



真実は、抱かれた後に知るものだと。



そんなふうに男を信用していないアタシがいて。



まして結婚してるあの人の言葉を、真に受けて信じる
ことなんて出来なかった。



それでも、今まで付き合った彼氏に、そんな想いを抱いたこ
となど、ありはしない。



「付き合おう」そう決めた日から2人の間には
彼氏&彼女になる1つの約束ができる。



きっとアタシは、その言葉だけで、安心していられたんだろう。



でもアタシたちには、約束や、未来なんて、どこにもない。



触れ合うことに躊躇するような年齢でもない。



触れ合うことは、とても簡単で。



好きなら触れあいたい・・そう思う気持ちも当然ある。



それでも・・躊躇しているアタシがいる



そこまでドライになれないアタシがいる。



抱かれることが怖いわけじゃなく、抱かれた後の真実を・・
想像して傷を負っているアタシがいた



あの人のことが、ただ好きだったせいで。


「・・それだけ?」



もう一度聞いたアタシに、あの人が言った



「・・・体だけが目的だって・・そう思われたくないんだ」



アタシは何も言ってはいないのに・・。



そして・・またあの人が言う



「オレは、リオといると癒されるし、すごく楽しい。

例えばもし、オマエが男だったとしてオレがホモと呼ばれようとw

オレはリオの体じゃなくて、リオ自身を好きになったんだ

そりゃ男だから、抱きたいって気持ちも当然あるし、我慢もしてる。

でも、そんなことより、ただ、今はこーやって一緒にいられるだけで
いいんだ。」




あの人は・・アタシの心が読めるんだろうか。



アタシが心で思ったことを、時々変わりに口にして。



アタシが怯えていることを、まるで掻き消そうとするような
セリフを口にする



アタシが今まで、どんな経験をして。



どんな想いを抱えて。



そして、どれだけ男を信用していないのか・・なんて。



アタシは あの人に何ひとつ言ってはいないのに。



でも・・もしかしたら・・。



出逢った頃から、山猫のようなに威嚇する女だったアタシを見て
いて、男を信用していない女だってことを、見抜かれているのかも
しれない。



あの人と2、3回目に飲みに行った日に言った言葉



「あわよくば・・って思ってるの、わかってるんだからね!」



その言葉を、今でも憶えてるのかもしれない。



だからあの人は、優しい言葉を並べるんだろうか。



山猫を飼いならすために、エサを与えるのと同じように。



あの人の言葉なんて・・信じちゃいけないんだ。



口では何とでも言える・・そう思いながら、あの人の
言葉全てを、心の中で否定しつづけるアタシがいた




そうやって否定し続けるほどに、苦しくなっていく



つづく

スポンサーサイト

2007-10-17 | spiral | |

*******************
♪BGM著作&提供
オルゴール素材
*******************

| HOME |

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

,
©2005RIO_IGARASHIAll Rights Reserved.
Template, CG by 暁の野に咲く夜明けの花(Himatsuri YUYU)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。