smiley smile

いつも笑顔で歩く道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- | スポンサー広告 | |

理性と本能

あと2日で冬休みは終わり。


あっという間だね。もうすっかり仕事のコトなんて
忘れ去ってますが、大丈夫かなぁ。


部長の名前なんだっけ?
社員の顔もモザイクで、誰1人として想い出せない。


本気で忘れてるアタシってば、幸せ者よね。

それより朝起きられるのか・・って事のほうが大問題だ。


そしてそして・・

あと3日で宝くじの発表がっ♪


人生初の宝くじ。たった5枚しか買ってないけどね、アタシに
とっては大冒険だったのよ。


あの独特の雰囲気ある宝くじ売り場。
1人で買いに行った日の緊張感は、忘れられないよ。


1億当たったら~♪

そんなコト考えながら広告を見てるアタシ。


デジカメ買おう♪・・なんて庶民的発想よね。
お金の使い方を知らないんだから(苦笑


でもさ、勧誘とか増えるんでしょ?
どーしよう。心配だわ。


・・・。


当たりますようにっ!!(爆


さて、今日も夜のバイトへ行ってきました。


昨日は着物着てる子少なかったんだけど、今日は全員着物。
アタシ1人スーツ姿で、なんだか孤独だったわ(泣


そうそう。アタシねバイトはスーツにしたの。

ドレッシーに着飾るのって楽しかったんだけどね、やっぱり
二の腕触られるのは耐えられなくて。


スーツはつまんないけど、まぁいっか。って感じかな。

でも今日は、着物にすればよかったぁ(泣


あのね・・・。

また書くのどうしようか迷ったんだけど、正直に書くね。
あんまり、いい話じゃないけど。


何から書こうかな。上手く書けない。


最初に書いておくね。


今の感情は一時的なもの。3日もすれば忘れ去る感情にすぎない。


でももし、もう一度あの人に会ったなら、アタシは自分を抑える
事ができるだろうか・・正直今は自信がない。


本能を押さえ、理性で動くアタシなのに・・なんて愚かな。


こんな気持ちは、はじめてだった。


今日4人組のお客様が来店した。


今日から仕事始め・・ってことでね、常連のお客様が部下たちを
連れてのご来店。


男女交互になるように、女の子は間に座らせてもらうんだけど・・

今日は、お客様4人に対して、女の子5人。


そーなると、アタシはいつも迷う。

右隣と、左隣。どっちのお客様とお喋りしようかな・・って。


最初は、全員での会話を笑って聞いていた。

丁度会話が途切れた時に、右隣の方がボソっと言った。

「やっぱり、この店は俺みたいな若造は来てないよなぁ」

その一言がきっかけで、お喋りをはじめた。


彼はアタシより年上に見えた。33~34歳。

見た目じゃなく、雰囲気が落ち着いていたからだ。


彼に言った

「おいくつなんですか?あっ!当てますねw33歳!どう?」

「33歳かぁ(笑)りおちゃんは何歳?」

「31歳ですw」

「本当?うわっ!負けたっ!!」

「負けって何?ってことは、まさか年下ですか?」

「ねぇ、恋愛する時に、男の年齢の許容範囲ってどこまで?」

「アタシ結構狭いですよ。上も下も2歳ぐらいかなぁ。実際恋しちゃうと
関係ないですけどねwそれより何歳なのか答えは?」


「28歳(笑)俺、許容範囲に入ってない><」


彼は営業マン。某営業所を任されていた。

仕事が出来るのと同時に、相当苦労も多いのだろう。
場数を踏んでいるせいか、若いのに年上に見える落ち着きある雰囲気
がそれを物語っているかのようだった。


彼とのお喋りは、今まで話してきたどのお客様よりも楽しかった。


今まで話してきたお客様・・というよりも、今まで知り合ってきた
男たちよりも・・と言うほうがいいかもしれない。


彼が話す話が面白い・・ってわけじゃなく、笑うツボや、話のテンポ
が同じ・・だから一緒に話していて楽しかった。


話はじめて、1時間が経過しようとしていた。

「りおちゃんさぁ、平日とか飲みに誘ったら行く人?」

「ん~wアタシ昼間働いてるし、朝早いから行かないwなんで?」

「行かないって笑顔で言われた(泣)ぃや、俺と飲みに行かないかなぁって
思ってさ」


「なんで?下心?(笑)」

「下心って(笑)ぃや、話してて楽しいし、もっとりおちゃんの事知りたい
なぁって思ってw」


「ペラペラと上手いねぇw営業マンだから?(笑)」

「営業マンを悪者扱いすんなっ!(笑)」

「だいたい、なんで平日なの?週末じゃダメなの?」

「週末はりおちゃんバイトだろ?行けないじゃん!」

「そうwお店に居るから来てwアタシもお喋りしたいw」

「上手いなぁwやっぱり店に来いって話になるわけだ。
こんな高い店に通ったら、俺は間違いなく破滅だ!俺を破滅させる気か?(笑)」


彼と飲みに行きたいと思った。

彼の顔が好みだったわけでもない。


自信溢れる堂々とした話し方、落ち着いた雰囲気・・そして会話していて楽しいという感覚。
その全てが、アタシの好みだった。


「じゃあさ、携帯の番号とメアド教えてよ。俺メール絵文字使えないし、面倒臭がり
だけど頑張るし(笑)」


「アタシねぇ、さっきも言ったけどバイトはじめて1ヶ月なの。
ママからね、3ヶ月経つまではお客様に名詞を渡しちゃいけないって言われてるのw」


「それ本当の話?じゃあ2ヶ月先・・3月ってことか?俺に待てと?(笑)」

「毎週金曜日はだいたい居るから、また来てよw
3月まで来なかったら顔も名前も忘れちゃうけどw」


「来てもさぁ、居なかったらどーするんだよ。
わかった!名詞は要らない!暗記するから言え!(笑)」


「もっと仲良くなったらね~♪じゃなきゃ電話とか緊張するしイヤw」

「バカだなぁ!恋愛は最初の緊張感がいいんだろ!」


そんな会話を、2人で笑いながら続けた。

この時既に、アタシは彼に落ちている自分に気づいてた。
それは・・自分でも驚くほど簡単に。

3ヶ月間は連絡先を教えてはいけない・・というママの言葉を、忠実に守るアタシ
でも、実際守っていたのはママの言葉じゃなく、自分自身だ。

「ねぇ、わかってる?俺さぁ、今日かなり一生懸命口説いてるよ?」

「わかってるよw口説くの上手いよねwそれで落ちなかった女いる?」

「りおちゃんだよっ!(笑)ってか交わし方上手いよね。本当に夜の店はじめて?」

「はじめてだよ。本当ならアタシから名詞くださいwって言わなきゃいけないのに
えらそうに断るなんて、慣れてなくてゴメンね(笑)」


「それはいいけどさ、マジで教えてよ。そうだ!
俺がオマエの血液型を当てたら、教えろw」


「当てたら、背中に書くねwそれでいい?w」

「よっしゃ!B型だろ?」

「当たり(笑)あれwわかりやすかった?」

「俺が話してて、いいなって思った女は、全員B型だったから(笑)」

「口上手すぎ(笑)はい。背中に書いたよ」

「全然わかんねぇ(泣)」

「アタシも当ててあげるwO型でしょ?」

「おぉ!なんでわかった?」

「そんな感じで口説いてくる男は、今まで全員O型だったから(笑)」


また彼に会いたい。彼と、もっと話をしてみたい。
そう思った自分の心を、この場で隠すつもりもない。


たった3時間で、アタシは恋に落ちていた。


バイトはじめたばかりの頃、このブログで「一夜限りの恋」なんて書いたけど
あの夜とは、わけが違う。


でもアタシは、途中から気づいた事がある。
彼のしぐさが、どこか懐かしさを感じさせることを。


彼は・・大介に、とても似ていた。
大介はA型。性格が似ているというわけでもない。
顔も体型も、まるで似ていない。

なのに、どこか似ている しぐさと、目つき。


彼とのお喋りが楽しかったからなのか、大介と似ていたから
なのか。

惹かれた理由は、自分でもよくわからないけれど
きっと両方なんだろう。


彼の後姿を見送りながら、アタシは思っていた。


もう二度と、彼が店に来ませんように・・・と。


なぜなら、アタシは夜の店の女。

マジメに恋愛しよう・・なんて、本気で口説く男は、居ない事ぐらいわかるからだ。


出逢いのキッカケなんて、はじめはそれでもいい。
そう思う気持ちがあった。


アタシにしては珍しい気持ち。
冷静に判断する事さえ、拒否しようとする自分


大介と似たようなしぐさ。目つき。
そんな人に口説かれて、交わし続けていられる自信がない。


それでも連絡先を教えなかったのは、臆病な自分が居たからじゃない。


感情で走ろうとしたアタシを抑えたもの。


それは・・


輝きを放っていた、彼の左手薬指だった。

スポンサーサイト

2007-01-06 | 恋愛 | cm : 4 | tb : 1

*******************
♪BGM著作&提供
オルゴール素材
*******************

Comment

あ~、もう(T-T) ウルウル
いい感じじゃない・・・って読んでたら最後に落とし穴が!

そっか、薬指に光るもんがあったんだ。
それじゃ、頑張れーなんて言えないものね。
なかなか上手くいかないもんだ。

なんか、ひとごとのはずなのにショックです。

2007-01-06 | ぴんく #- | URL | [ 編集 ]

うぁぁぁ・・・・_| ̄|○

何々!?素敵な話になってきてるじゃない!?
って思ってたら・・・・
そっか・・・そんなオチか(T_T)

着物着ないのもったいなぁ~い(>_<)
私なら着れるだけ着ちゃうわ♪

短時間でも恋に落ちることあるね。
雰囲気や話してる感じが良いとすぐ良いなって思っちゃう。
そこから一歩踏み出すってのはやっぱり特別なんだよね~・・・。

りおさんには宝くじも良いけど、薬指にリングをしていないそういう人(フリー限定)が現れて欲しいかも!(>_<)

2007-01-07 | まそら #Pg6Ch65A | URL | [ 編集 ]

KENも許容範囲に入ってない><

そういや、姉さんB型だったねぇ。
たまに思い出さないとねw

自分の周りにO型の男がいないコトもあり、
O型の男のイメージが、このblogのおかげでますます固定化されてきたよーな。

これがA型だったら、口説く前にリングを外すかどうか迷ってると思うw

O型の女の子には比較的いいイメージがあるだけに、
これが男になるとどーして・・・?という気がする。

宝くじ当たれ~ヾ(≧д≦)b

2007-01-07 | KEN #- | URL | [ 編集 ]

★ぴんくさん(≧∇≦)ノ

そーなんですよねぇ。
なかなか上手くいかないものですw

もちろん頑張るつもりなんて無いですよ(笑
こんな事で頑張るぐらいなら、別のコトで頑張りますw
でも、ちょっと内心複雑ですw

★まそらん(≧∇≦)ノ

フリー限定(笑
そーだよねぇwでも年々少なくなっていくのかも。

一歩踏み出すのって勇気がいるけど、たぶんアタシ
指輪がなかったら踏み込んでたと思うな。
そのぐらい、また会いたいって思っちゃった(泣

自分がこんな感覚になるなんて思わなくて。
間違った事嫌いなのに、間違った道にすすまないよう
これから、頑張らないと。

ぃや・・マジで(笑

★KENちゃん(≧∇≦)ノ

O型の男でも、不器用な男はいっぱいいるよw
男友達も不器用なO型の男しかいないw
アタシがblogで書いてるO型は、器用なほうのO型かな。

O型の男の文句ばかり書いてるけどね、実際は
器用なO型男に惹かれてる自分の気持ちへの裏返し
なんだろうなぁ・・と。

偶然にもO型が多いっていうだけで、血液型なんて
実際は当てにならないよ(笑

2007-01-07 | りお #- | URL | [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://riosmiley.blog53.fc2.com/tb.php/100-9dd5cc40

この儲け話も たぶん2007年で終わる

ネットビジネス初心者の為に分かりやすいツールを厳選して紹介します。

2007-01-30 | 時間切れ

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。