smiley smile

いつも笑顔で歩く道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- | スポンサー広告 | |

spiral vol.41

あの人の仕事が終わり



電話で言われた言葉は「会いたい」の言葉だった



強引じゃなく。



ワガママを言うわけでもなく。



ただ会いたい・・とだけ言い、アタシの反応を
探っているあの人がいた。



アタシは、会うことを決めた。



それがアタシの意志の弱さだった



ただ・・あの人に会いたかった。




近くの公園に車を止め、2人でいろいろ話をした



そしてあの人が言った


「オレはリオに落ちたけど、リオはオレに落ちるな」


「どーいうこと?」



いつになくマジメな顔で、あの人が言った



そんなマジメな顔を見たのは、はじめてだった。



「オレは、リオのことが好きだけど、オレは
家族を壊せない。

オレがリオに振られるのはいいけど、リオが落ちたら
家族を壊せないオレは、いつかリオを振らなきゃいけない。

それは絶対にイヤなんだ」




ズルイ。そんなのズルイよ。



オレは家族を壊すつもりはないけど、オマエにはオレのことを
好きでいてほしい。



本当はそう言いたいんでしょ?



でも・・言えないから、そう言ってるんでしょ?



そのセリフを言ってまで、アタシの人生に責任を持ちたくない
から、そう言ってるんでしょ?



わかってる。



アタシが・・そんなこと気づかないと思った?



そんなバカな女だと思ってるの?



そんなこと・・気づいてるんだよ?



わかってるからこそ、あえて聞きたくなかった言葉



それを、あえて聞かされた時の感情は、言葉にできない



平常心を保つことに必死だった



でも、アタシの足は震えていた



肝心なところで思わせぶりな態度をとらないところ
に、あの人なりの優しさとマジメさを感じていたけれど。



それでも聞きたくなんかなかった。



つづく

スポンサーサイト

2007-10-06 | spiral | |

*******************
♪BGM著作&提供
オルゴール素材
*******************

| HOME |

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

,
©2005RIO_IGARASHIAll Rights Reserved.
Template, CG by 暁の野に咲く夜明けの花(Himatsuri YUYU)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。