smiley smile

いつも笑顔で歩く道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- | スポンサー広告 | |

2007年10月25日(木)

あの人と、毎日のように会社で顔を合わせる日々


何気なく仕事をする日常で。


時々あの人の姿が、視界に入ることが
なんだか照れくさかった。


夏の気配はすっかり影を潜め。


まだ5時半なのに、薄暗い秋の夕暮れ時に。


駐車場でバッタリ会ったあの人と、少しお喋りした。


まるで学生の頃の、部活帰りのような。


そんな淡く懐かしい記憶さえも蘇らせる。


そんな夕暮れだった。


現場のおじさんが、会話に入ってきて。


3人で笑いながら、おしゃべりを続けた


いつもなら、月明かりに照らされて。


誰にも見つからないように、気を使いながら会うことしか
出来ないアタシたちが。


こんなふうに誰かを交えて、仕事帰りにお喋りできる。


そんな、なんでもない時間が、ただ愛しかった。


あの人と出逢い


あの人と一緒にいようと決めた日から。


ただ何気なく過ぎていただけの毎日が、とても愛しくて
大切に感じられるようになった。


大好きな人を失う悲しみを知っているから。


だから一緒にいられる時間を、こんなにも愛しく
大切に感じるのかもしれない。


こんな時間が、ずっと続けばいいのに・・・。


願ってはいけない願いを口にして。


今日も闇の中へ 閉じ込めるアタシがいる。

スポンサーサイト

2007-11-27 | 笑顔の記憶 | |

*******************
♪BGM著作&提供
オルゴール素材
*******************

| HOME |

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

,
©2005RIO_IGARASHIAll Rights Reserved.
Template, CG by 暁の野に咲く夜明けの花(Himatsuri YUYU)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。