smiley smile

いつも笑顔で歩く道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- | スポンサー広告 | |

2007年11月13日(火)

今日は遅番なのに、研修で5時上がりのあの人がいて。


会いたい・・そう言われ、会った


平日の仕事帰りに会うことは、はじめてだった


また、いつもの公園でお喋りをしながら、
いつにも増して、今週は仕事が忙しいとボヤくアタシがいた。


数ヶ月前まで派遣で来ていた女性が急遽退社したことで、
1.5人分の仕事をこなす状態。


「社長から頼まれたプレゼン資料、急ぎで作って!
オレが作るより、五十嵐さんのほうが早いから!」


なんて言いながら、何でもかんでもアタシを頼り
至急の仕事を回してくる上司たち。


猛烈な勢いで仕事をこなしている傍では、正社員のおばちゃん達が
世間話に花を咲かせている。


アタシは派遣社員のはずなのに、正社員より忙しいのはなんで?
とストレスいっぱいボヤくアタシ


過去の記憶を辿ってみても、自分の好きな男や彼氏に対して
仕事の愚痴を言った記憶はない。


仕事の愚痴など、同じ会社の友達にしか言わなかったのに。


同じ会社で、近すぎず遠すぎない距離で仕事をしていることが
お互いに愚痴が言いやすい理由なのかもしれないと感じた。


それが・・なんだかとても不思議な感覚だった。


好きな人であり、会社の愚痴も言える友達でもあることが。


そんなアタシに・・

「りおのストレスは、全部オレが吸収してあげるからね」


なんて言いながら、アホなコトを言ってアタシを
笑わせてくれた。


そんなアホな発言に爆笑してるアタシがいて。


思いっきり笑った後で、すっかりストレスも発散している自分
に気づいた。


そして、アタシの口真似をするあの人に言った


「あ・・それアタシの口真似!そのセリフ言ったことあったっけ?」


「よく口にしてるよ。なんだかんだ言って、俺たち結構長く一緒に
いるからさ。いろいろ知ってるよ」


まだお互いのこと知らないことだらけだけど、ずっと一緒にいるみたいだ
なんて言ってたのは、つい3ヶ月前のことで。


3ヶ月もこうやって一緒にいれば、いろんなことを知っていくのは
当然なんだろう。


でも、そのセリフに・・まだ何も知らなかった頃のアタシたちじゃ
ないんだと・・妙に心に響いた。


あっという間に過ぎ去った3ヶ月


短いけれど、とても濃い・・そんな3ヶ月


変わらないあの人と、変わらないアタシがいる気がしたけれど
心の距離が近づいて、お互いに変わりはじめてる気がした。

スポンサーサイト

2007-12-26 | 笑顔の記憶 | |

*******************
♪BGM著作&提供
オルゴール素材
*******************

| HOME |

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

,
©2005RIO_IGARASHIAll Rights Reserved.
Template, CG by 暁の野に咲く夜明けの花(Himatsuri YUYU)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。