smiley smile

いつも笑顔で歩く道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- | スポンサー広告 | |

不倫説

昨日はアッコとランチw

久々の再会に、お喋りは止まらない(笑

2人で4時間喋り続けた

今回ランチに行ったのは、アッコがどーしても聞いてほしい
話があるから!とのことで。

まずは恋愛話

アッコが最近連絡先交換した男の人
それが、とっても怖い人らしい。

イヤになって、メール着信拒否したアッコ
それでも、わざわざメアド変更して送ってくるんだとか。

勤務先も、家も教えてないアッコ。
携帯を変えれば大丈夫じゃないかなぁ。。とは思うけど。

でも、怖いよね。世間は狭いし。
世の中には、いろんな男がいるからさ。

アッコって恋愛には積極的なわりに、実は恋愛体質ではない。

だから出逢いに積極的ではあっても、なかなか恋に落ちない(笑

実は彼女、若い頃に勢いで結婚している「子なしバツイチ」。

職場の人は誰も知らないけれど、だいぶ前、アタシだけに
打ち明けてくれた真実だ。

彼女なりに、いろんな苦労をしながらも、それを感じさせず
次の恋愛へと意欲を燃やしている。

アタシは、彼女のそーいう所が好き。

恋愛に積極的に。アッコから受ける影響は大きいのだ。


そして、一番笑ったのがこの話。

以前勤めてた病院で、同じ部署の男性Yさん。

40歳ぐらいの男の人なんだけど、たまに飲みに誘ってくれた
とっても優しい先輩だった。

行く時は、アッコとか、他2人ぐらい人がいたけど。

Yさんね、カツラなの

職場の人は、全員知っている・・というより、気づいている

ある日のこと。

そんなYさんが、新しいカツラで出勤してきた

以前の黒いカツラから、茶髪のカツラに♪

メガネもコンタクトに変えた

なぜか、いい香りの香水までつけてる

どーしちゃったの?

なんて思ったけど、誰も聞けない。

お昼休み、食堂は女性専用なんだけど
その日はみんなYさんの話題

女性たちは一斉に言っていた
「Yさん、絶対女が出来たよ。間違いない!」

みんな言いたい放題(笑

ちなみにYさんは既婚者。
当然Yさんの不倫説が浮上。

アッコから今日聞いた驚きの話

「Yさんの不倫相手は、実はりおさんじゃないの?
だから、りおさん辞めたのよ!間違いないわ!」


っていう噂が浮上していること

(T▽T)ノ_彡☆ばんばん!

あぁ・・可笑しくて涙が出ます(笑

だいたいね、Yさんと飲みに行ってたけど、連絡先
すら知らないよ。

あぁ、女の噂話ほど怖いものはない。

火のないところに煙は立たないってよく言うけれど
そんなコト関係ないんだよね(笑


そー言えば、らん丸と付き合ってた頃の話。

仲良かった職場の男の人に、聞かれた。
「りおさん、結婚しないの~?彼氏いるんでしょ?」と。

「彼氏はいますけど、まだ結婚なんて出来ませんねぇ」

というアタシに・・

「あぁ、そーいうことか」

「そーいうことって??」

「不倫ってコトでしょ?」


ぉい!!


まだ結婚なんて出来ない・・で想像する理由と言えば
付き合いが浅い、お金がない、彼が若い・・ではなく。

不倫って言葉が真っ先に出てきた。

アタシは不倫してそーなオーラでもあるの!?

それとも、31歳未婚=不倫!?

そー言えば、元ヤン説もあったよね。

んもぉ!世間が抱く印象は、勝手極まりない!!

まぁいいけど。
勝手になんでも言えばいいさっ(笑


さて、夕方は道明寺君とデート

道明寺君が近所まで迎えにきてくれた。

約束の時間は夜7時

帰宅したのは夜9時


食事が終わった後・・

「軽く飲みにでも行く?」という彼に言った。

明日は朝が早いから・・と。
特に予定は入っていないのに。

帰り際
「初詣一緒に行かない?」という彼に言った。

友達と約束がある・・と。
特に約束があるわけでもないのに。

「じゃあ、また今度ご飯でも食べにいこう」という彼

もう行くことはないだろう。

なぜなら、一緒にお喋りして楽しいという感情が
全く沸かなかったから。

やっぱり気が乗らないデートは、行かないほうがいいのかな。
ぃや・・行ってよかった。

行かなきゃ、何もわからないのだから。


そんなわけで、今日はクリスマスイブです。

何も予定のないアタシに、さっき先輩U君からメールが来た

高校時代の先輩で、数少ない男友達のうちの1人

「クリスマス一緒に過ごす相手は見つかったか~?w」

U君は、彼女がいないので暇なクリスマスを送っているらしい。

そんなわけで、今から2人でラーメン屋に行ってきます
色気ないクリスマスイブだねぇ(笑


さて、ここからは語り。読みたい方だけどーぞw


人との出逢いには、プラスとマイナスがある。

昨日デートした彼と、こんな会話をした。

「りおちゃん本当に彼氏いないの?」

「いないよーw2ヶ月前ぐらいに振られたばっかりだし(笑」

「失恋して間もないのに、元気だねぇ。俺なら暫く落ち込んでるよ。
空手とかジムとかも楽しそうだし、羨ましいなぁ。俺なんて・・」


・・と、続きは愚痴がはじまった。

愚痴はいい。でも羨ましがられるのはイヤ。
たぶん今の自分に余裕がないせいだ。

あなたの人生、楽そうでいいね。と言われてる気がした。

反論したい気持ちはあるけれど、反論してイライラしたら
足を引っ張られる気がしてしまう。

あえて楽しもうとしているコトが、いけないコトのように
思えてしまう。

人を羨ましがる人に限って何もしようとせず、否定的で文句ばかり。

アタシは嫌味を言われたような気がして、傷ついた。
自分で言うのもなんだけど、わりと繊細だ。

アタシの気も知らないで・・と思ってしまった。

嫉妬、妬み・・そんなマイナスの影響を与える人

そーいう人が、実は苦手だ

だからアタシは、笑って答えた

「羨ましいでしょ?w」と。

人を羨ましがる人は、自分で精一杯。
だから平気で人を傷つけていることに気付かない。

きっとアタシも自分で精一杯の時は、知らないうちに
人を傷つけているのだろう。

だから、そーいう人を見たら自分を振り返って
反省しようと心に決める

全てを打ち明ける人ばかりじゃない。
何の苦労もなく生きてる人なんていない。

現にアタシは、赤裸々に書き綴っているブログでさえ、真の悩みは
書けないでいる。

だからって、人を羨んで嫉妬するのは、何かが違う。


そんな考えになったのは、4年前ある人との出逢いがあった時。

大介と付き合っていた頃だ。

大介の勤めていた会社の取締役Iさんと食事に行った。

当時、大介からIさんの話をよく聞かされていた。
仕事が出来るIさんを尊敬していて、いつかIさんのよう
になりたいと口癖のように言っていた。

だから会えると聞いた時は、なんだか嬉しかった。

3人でお酒を飲みながら、お喋り。

Iさんがアタシに言った。

「りおちゃんは、なにか悩んでるコトとかある?」と。

「そーですねぇ。あまり悩まないタチですねw」

「本当は言わないだけでしょwそー言うところ大介と似てるな。
でもな、自分で抱えきれなくなった時は大介に言いなさい。わかったね」


この会話で、Iさんは素敵だと思った。

あまり悩まないタチですw・・というのは、付き合いの浅い人には
普段からよく言うセリフ。

そこで返ってくる返事は・・「羨ましいなぁ」が多い。
そーいう時に「羨ましい」と言われても、気にすることはなかった。

なぜなら、大切な人だけわかってくれたらいい。と思ってるから。

でも、Iさんは、表面上の言葉を鵜呑みにしなかった。

悩みが全くない人なんて居ないことを、わかっているからこそ
言える言葉。

一瞬感動したけど、当時のアタシが思っていたのはこーだった。

誰でも悩みなんてあるんだから、そーやって言えば
誰でも「あぁ・・この人はアタシのこと、わかってくれるのね」
なんて思ってしまう。女の扱い上手いよなぁ。

なんて捻くれたコトを思ってた。

今考えると思う。

嫉妬や妬みで傷つけられるぐらいなら、表面上であってもIさんのように
人を思いやる優しさがある言葉のほうが嬉しいと。

でも、今Iさんのコトを思い出したから、思ったコトがある。

人から嫉妬されて嫌味を言われるぐらいなら、本当に羨ましがられるような
幸せを手にいれるよう頑張ろう・・と。


少なからず、当時のアタシは大介からも影響を受けた。

彼は人に気を使うタイプの人間で。

例えば、大勢でカラオケに行くような時
恥ずかしくて歌えない子がいれば、大介は必ずアタシに耳打ちをする

「ぉい。○○ちゃん歌ってないだろ?オマエ隣に行って一緒に
歌ってやれ」


とか。

「ぉい。あの子静かだろ?オマエから声かけてやれ」

とか。

アタシに指示を出しながら、自分は全体をさりげなく盛り上げていた。

自分勝手な派手な盛り上げ方ではなく、全員を会話に巻き込んでいく
ような盛り上げ方。そして空気を読むのが上手い。

サービス精神旺盛で、自分が楽しむより、人に楽しんでもらいた
いと思ってる。

大介ほどじゃないけど、アタシもそーいう気持ちが強かったから
何も苦にならなかった。

本当は、お互い無口な癖に(笑
それを他人に悟られたことがない。
(言っても、誰も信じてくれないとも言う)

だから決まって、みんなと飲んだ後は2人で飲みなおすのが常。

そんな時、必ず大介はアタシに言った
「今日はオマエも疲れただろ?ありがとなwまぁ飲めw」と。

そして帰宅後に、くたくたになって2人で爆睡した。

だからアタシは、大勢で遊ぶ時、彼に言われる前にまわりに
気を使うようになった。

その癖は今でも抜けない。


人から受ける影響は、プラスとマイナスがある。

マイナスの影響は、自分の力でプラスに持っていきたい。

そして、どんな形であれプラスの影響を受ける人

そんな人と出逢ったなら、アタシはまた恋に落ちるだろう。


らん丸の時も、プラスの影響はあった。

突き放されても、喰らい突いてくるポジティブなところ。
自分には無い強さだからこそ、惹かれていった。


男女問わず、恋をする相手、友達になる相手

それは、ルックスでも雰囲気でも性格でもない。

きっかけはそうであっても、本当に恋に落ちていると気付く瞬間や
友達になりたいと思う瞬間。

決まってソコにあるのは尊敬する気持ち。

話をして、楽しいと感じる気持ち。

これが絶対条件だということに、改めて気づいた夜でした...〆

そんなわけで・・・

メリークリスマス♪

スポンサーサイト

2006-12-24 | 日記 | cm : 2 | tb : 0

*******************
♪BGM著作&提供
オルゴール素材
*******************

Comment

元ヤンだったのかぁ( ̄▽ ̄;)
嘘、嘘(゚ー゚*)

クリスマスイブ、おいらもラーメン屋行きました。
閉店間際のラーメン屋に1人で。

2006-12-25 | 麒麟 #- | URL | [ 編集 ]

★キリンちゃん(≧∇≦)ノ

1人でラーメン屋なんて、大人じゃーんw
もちろん「おっちゃん!生ビールもっ!」って感じ?w

でも実は、イブでもラーメン屋混んでるのね(笑

2006-12-25 | りお #- | URL | [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://riosmiley.blog53.fc2.com/tb.php/90-1f999570

| HOME |

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

,
©2005RIO_IGARASHIAll Rights Reserved.
Template, CG by 暁の野に咲く夜明けの花(Himatsuri YUYU)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。